>  教育サービス  > 筑波日本語eラーニング

筑波日本語eラーニング

オフィシャルサイト
これまでのような授業を補完するブレンデドラーニング用のものではなく、完全に独習が可能なラーニング教材を開発しています。
紹介用パンフレット [印刷用PDF]

教材の基本コンセプト

  1. 概念・機能アプローチと文法積み上げ式とコミュニカティブアプローチの統合:意味と機能を表現形式で理解し、文型練習を行い、コミュニケーションします。
  2. フォーカス・オン・フォーム(Focus on form):各レッスンで言語形式にもフォーカスをあてた内容で構成します。
  3. 真正性(Authenticity):自然な場面、自然な日本語を提示します。
  4. バーチャル(Virtual):現実世界を模したバーチャルな教室学習を再現します。音声認識技術を用い、バーチャルな世界でも音声によるコミュニケーションを可能にします。
  5. 気づき(awareness raising):説明主導ではなく、厳選された例を順序よく提示することにより、学習者の「気づき」を促すように構成します。
  6. アカデミックジャパニーズ(Academic Japanese):専門語彙を含め、大学での生活・学習・研究において役に立つ情報で構成します。
  7. 直接法:ターゲット言語である日本語で理解し、産出する能力を養います。